• もっと快適にLISMO Playerを使おう!

  • LISMO Playerに詳しくなれば、もっと快適にスマートフォンで音楽を楽しめるようになります。ここではLISMO Playerを快適に使うためのコツをご紹介します。

    ▼着うたフルを引き継ごう

    ▼着うたフルを着信音にしよう

    ▼LISMO Playerをバージョンアップしよう

    ▼他に起動しているアプリをチェック

    ▼再生フォーマット設定をしよう

    ▼ウィジェットを活用しよう

    ▼LISMO Playerで再生中の楽曲や動画をスマートテレビで楽しもう


  • ▼着うたフルを引き継ごう

  • microSD™対応のLISMO対応機種からLISMO対応スマートフォンに機種変更した場合、LISMO対応ケータイで購入した着うた®、着うたフル®、着うたフルプラス®、ビデオクリップは、microSD™に保存し、機種変更後のLISMO対応スマートフォンに差し替えることで、引き続きお楽しみいただけます。


    (引継ぎ手順)
    1.機種変更前に、LISMO対応ケータイで購入した着うた®、着うたフル®、着うたフルプラス®、ビデオクリップをmicroSD™に「ムーブ」します。
    2.楽曲を保存したmicroSD™を機種変更後のLISMO対応スマートフォンに差し替えます。
    3.LISMO Player(Ver.2.0以降)をインストールします。
    4.LISMO Playerを起動すると、ライブラリに着うたフル®、着うたフルプラス®、ビデオクリップが表示されます。
    (楽曲が表示されない場合は、sub_menuボタンまたはMENUボタンを選択→「設定」→「再生フォーマット設定」→「音楽」を選択し、「LISMO楽曲」「LISMO楽曲(映像付き)」にチェックが入っているかご確認ください。)

    ※LISMO Portやau BOXから転送した楽曲は、microSD™差し替えで引き継ぐことはできません。
    ※2012/11/12以降LISMO Storeで配信の着うた®は、LISMO対応スマートフォン(IS04、IS11T、IS01を除く)へ引き継ぎできます。
    LISMO対応ケータイで購入した着うた®とLISMO Storeで2012/11/11まで配信の着うた®の引き継は、ISW11F(Android™ 4.0)、INFOBAR C01、ISW11F(Android™ 4.0)、2012年夏モデル以降のLISMO対応スマートフォンのみで行えます。

    microSD™対応のLISMO対応機種


  • ▼着うたフルを着信音にしよう

  • LISMO対応ケータイで引き継いだ着うたフル®、着うたフルプラス®、ビデオクリップを着信音として設定できます。
    ※ISW11F(Android™ 4.0)、INFOBAR C01、ISW11F(Android™ 4.0)、2012年夏モデル以降のLISMO対応スマートフォンのみの機能です。

    <LISMO Player着信音設定方法>
    1.再生画面でsub_menuボタンまたはMENUボタンを選択し、「着うた保存」をタップします。
    2.区間選択画面でお好みの区間をタップし「OK」をタップします。
    3.着信音のファイル名を確認し、「OK」をタップします。
    4.アプリ一覧の「設定」から着うたを着信音に設定します。
    ※着信音の設定方法は機種により異なるため、取り扱い説明書をご確認ください。
    ※着うた®を着信音にする場合、1.~3.の操作は不要です。


  • ▼LISMO Playerをバージョンアップしよう

  • KDDIでは、お客様よりいただいたご要望・ご申告をもとに、LISMO Playerへの新しい機能の追加、および安定性の改善を日々行っております。au Marketで最新版のLISMO Playerにバージョンアップすることで、これらの新機能をご利用いただくことができます。

    <LISMO Playerのバージョンアップ方法>
    1.メインメニューから「au Market」を選択。
    2.「au Market」で「マイアプリ」を選択し、「LISMO Player」アプリを選択します。
    3.「アップデート」と表示されている場合、ご利用のLISMO Playerより新しいバージョンが提供されています。「アップデート」ボタンをタップすることで、バージョンアップがはじまります。

    バージョンアップ履歴


  • ▼他に起動しているアプリをチェック

  • LISMO対応スマートフォンはAndroid OSを採用しています。Android OSを採用している携帯電話の場合、起動中のアプリがある場合、ホーム画面にたくさんウィジェットが設定されている場合など、携帯電話のメモリの使用状況に応じて、自動的にアプリが終了する場合があります。頻繁にLISMO Playerが終了してしまう場合や楽曲再生時に音切れが発生する場合は、同時に起動しているアプリを終了してからご利用ください。


  • ▼再生フォーマット設定をしよう

  • LISMO Playerのライブラリでは、外部メモリーカードに保存されている再生可能なファイル形式全てが表示されます。
    そのため電話機で撮影したムービーや、他のアプリケーションで作成したファイルなども、再生可能なファイル形式であれば合わせて表示されます。
    LISMO Playerの「再生フォーマット設定」または「楽曲表示設定」(LISMO Player Ver 4.0以降の場合)で設定を行うことで、表示したくないファイル形式を非表示とすることが可能です。

    <「再生フォーマット設定」の設定方法>
    1.LISMO Playerを起動
    2.sub_menuボタンまたはMENUボタンを選択
    3.[設定]→[再生フォーマット設定]をタップ
    4.表示したい/非表示としたいフォーマットを選択


  • ▼ウィジェットを活用しよう

  • LISMO Playerでは、ホーム画面でウィジェットを設定することにより、簡単に楽曲の再生/停止・曲送り/曲戻しの再生コントロールを行うことができます。ホームの空いている場所をロングタップするか、アプリ一覧のウィジェットから、「LISMO Player」を選択することでウィジェットとして登録することができます。



  • ▼LISMO Playerで再生中の楽曲や動画をスマートテレビで楽しもう

  • 「Connect Play」機能を使って、スマートフォンのLISMO Playerで再生中の楽曲や動画をスマートテレビを経由してテレビで再生することができます。

    【対応スマートテレビ】
    -Smart TV Box
    -Smart TV Stick

    【対応スマートフォン】
    -SOL22
    -URBANO L01
    -SHL22
    -HTL22

    【ご利用に必要なもの】
    -対応スマートテレビと対応スマートフォン
    -スマートフォンへの「Connect Play」アプリのインストール
    -スマートテレビへの「LISMO Player」アプリのインストール
    -スマートテレビとスマートフォン間のWi-Fi接続
    -スマートテレビのインターネット接続(セットアップ時)

    【設定手順】
    1.スマートテレビを接続しているWi-Fiネットワークにご利用のスマートフォンを接続してください。

    2.スマートテレビのConnect Play設定を「ON」にします。

    すでに「Connect Play」をご利用の場合はこの設定は不要です。「4.」にお進みください。


    -「Smart TV Stick」の場合
    「Smart TV Stick」のホーム画面から「設定」メニューを選択 → 「Smart TV Remote操作設定」を選択 → 「Connect PlayのON/OFF」を選択→「Connect Play機能」を「ON」に設定して「OK」を選択してください。

    -「Smart TV Box」の場合
    「Smart TV Box」のリモコンの「ホーム」ボタンを押下→リモコンの「メニュー」を押下→「設定/料金」のメニューから「操作設定」を選択→「Connect PlayのON/OFF」を選→「Connect PlayのON/OFF」を選択→「Connect Play機能」を「ON」に設定して「OK」を選択してください。

    3.スマートフォンからLISMO Playerを起動し、
    「メニュー」⇒「LISMO Player設定」⇒「Connect Play設定」を選択し、「Connect Play設定」を「ON」にしてください。

    すでに「Connect Play」をご利用の場合は「インストール」ボタンをタップし「4.」にお進みください。

    これまでに「Connect Play」をご利用になっていない場合は、「Connect Play」アプリのインストールを促されます。「インストール」ボタンをタップするとau Marketの「Connect Play」ダウンロード画面に遷移するので、アプリをインストールしてください。


    「Connect Play」アプリのインストール後に利用規約が表示されますが「はい」を選択してください。
    「Wi-Fi接続設定を自動でONにします。」のポップアップを「はい(推奨)」を選択します。
    Connect Play機器選択ポップアップで認識されているスマートテレビを選択します。


    4.スマートテレビに「LISMO Player」がインストールされていない場合は、「LISMO Player」アプリのインストールを促せれます。「はい」をタップします。


    「Smart TV Remote」アプリのインストールを促される場合がありますが、LISMO Playerの使用においてはインストール不要のため、「いいえ」をタップしてください。

    「Smart TV Remote」アプリはスマートフォンをスマートテレビのリモコンとして利用したい場合にはインストールしていただいても問題ありません。


    5.自動的にスマートテレビのau Marketの「LISMO Player」ダウンロードページが表示されます。
    スマートテレビのリモコンで「ダウンロード」ボタンを押し「LISMO Player」をインストールします。

    これで設定完了です。

    au Marketが表示されない場合は、スマートテレビでau Marketを起動し「LISMO Player」を検索してインストールしてください。

    6.スマートテレビへの「LISMO Player」のインストール完了後、再生画面に以下の「Connect Play出力ボタン」が表示されれば準備完了です。「Connect Play出力ボタン」をタップするとスマートテレビでの再生が開始されます。


    【再生できないコンテンツについて】
    ・DRMで著作権保護された楽曲や動画(自動的にスキップされます。)
    ・MIDIファイルなどの一部の楽曲(自動的にスキップされます。)
    ・フルHD等の高解像度動画(再生を試みますがLISMO Player(スマートテレビ側)が自動的に終了する場合があります。)